カテゴリー: 外科・整形外科

犬の椎間板ヘルニア手術

今回の症例はシーズーとミニチュアダックスフントのミックスのワンちゃんです。 症状は左右後肢の麻痺、起立、歩行不可、深部痛覚消失、自力排尿不可の状態でした。 MRI検査を実施したところ、第2腰椎の椎体上で、左腹側から脊髄圧… もっと読む »

オス猫の排尿困難に対する会陰尿道瘻形成術

猫は排尿障害を起こしやすく、特に雄猫は重症化すると尿道が狭くなり、自力での排尿が困難になることがあります。そうのような症例に対して、会陰尿道瘻形成術という手術を行ない、自力排尿が可能になる方法があります。 今回のネコちゃ… もっと読む »

犬の股関節脱臼

ソファに上がった際悲鳴を上げ、以後左後肢挙上、跛行を主訴に来院しました。 レントゲン検査にて左の股関節脱臼を認め、大腿骨頭切除術を実施しました。 術中写真。大腿骨頭を露出したところ。 手術前後のレントゲン写真。左が術前、… もっと読む »