アクセス・診療時間
tel 04-2963-7457
診療時間

統合医療のすすめ

統合医療とは?

体にやさしい治療

統合医療センター

現代西洋医学は医療の進歩とともに、その治療を飛躍的に発展させて 来ました。一方では、生活習慣病などの慢性疾患、悪性腫瘍(末期が ん含む)、アトピー性皮膚炎、慢性腎不全、老齢疾患、神経疾患など治 療が困難な病気も多くなってまいりました。

獣医学の進歩にもかかわらず、難治の病気がとても多くなっております。

また、動物においては精神科、心療内科などの心の問題を診る施設は殆どなく、心、精神の問題の取り組みは今後の課題ともいえましょう。

統合医療とは、現代西洋医学に漢方、鍼灸、ホメオパシーなど様々な 相補代替医療(Complementary and Alternative Medicin:CAM)を統合 した医療のことを言います。臓器を集中的に診る西洋医学と違い心、身 体、精神(mind、body、spirit)を統合して診ることも可能な医療です。

動物のQOLを高め、バイタルフォースに働きかけ生きる力を引き上げ、 心の平安と癒しを得ることが可能な医療です。動物の医療に統合医療 を導入することは、飼い主様の満足にも繋がることと考えます。

当院が考える統合医療

当院が考える統合医療

当院では、統合医療を右の図のように、病院で治療を行う「病院療法」、ご自宅で治療を行う「自宅療法」、 動物が病気と向き合うための気力を保つ「栄養療法」 の3つの柱を大事としております。

この3つがバランス良く行くことで、動物のQOL を高め、飼い主様とのより良い暮らしを過す事 が出来ると考えております。

あきらめなくてもよい治療

当院が行っている治療は「あきらめなくてもよい治療」です。
癌やヘルニアなど様々な病気があり、重症化し西洋医学では施しようが ない事が多々あります。

そのような状況の時、とてもお辛いと思われます。
しかし、当院では、そういった患者様にとって最高と思われる治療を行っ ています。
病気や薬の副作用により、食事が食べれない状況であれば、「まずは元気になるための栄養をつけるために、食事を食べれるようにしていきま しょう!」など考えて治療を行っております。

そういった想いから、当院が、そういった患者様の「最高の病院」になれると幸いです。

どうぶつ統合医療センター

当院は、病院の隣に「どうぶつ統合医療センター」という統合医療専用 の建物がございます。
広い空間にリハビリ用のドレッドミルやしつけ教室を行えるセミナールーム、そして、落ち着いて話が出来るカウンセリングルームがございます。

他院で治療不可と診断されてもどうぞあきらめないでください。
どのようなことでもお気軽に当院にご相談ください。

アリスどうぶつクリニック統合医療センター
  • アリスどうぶつクリニックどうぶつ統合医療センター
  • 当院の手術について
  • 癌外来
  • トリミング
診療対象動物

犬・猫

ウサギ、フェレット、ハムスター、ハリ ネズミ、リスなどのエキゾチックペット

※その他、お気軽にご相談ください。

求人情報